1. HOMEへ
  2. 沖縄の知識
  3. 沖縄で探偵になる方法|沖縄県で探偵を目指すには

沖縄で探偵を目指して、探偵になる方法


沖縄で探偵になりたい!と考えている方はいらっしゃいませんか?
ドラマや映画の影響で、探偵に憧れている方は多いのではないでしょうか。


しかし、実際の探偵ってどうやってなるの?と思っている方も多いはずです。
当サイトではそんなお悩みを解決します。


沖縄で探偵になる方法は

  1. 探偵学校に入学する
  2. 探偵事務所の求人に応募する
  3. 探偵事務所を開業する

主にこの3通りあります。

沖縄は離島ということもあり、他の都道府県と違った点があります。
それでは、一つずつ解説していきます。


探偵学校に入学する

探偵学校では、探偵業に就くための基本的な知識や、尾行・張り込み、撮影術や探偵の刑法などを学びます。
基本的に探偵事務所が運営していることが多いため、卒業後は、自社への就職を斡旋してくれることがあります。

もちろん他社への就職や独立起業も可能です。


ですが、沖縄で探偵学校は少ないため、家から通うのが難しいという方もいらっしゃるのではないかと思います。
そんな方には、通信制の探偵学校がおすすめです。

探偵学校からテキストを購入して自主学習するというものですが、通学制に比べて費用が安価であったり、生活スタイルにあわせて学習ができるので、働いている方にもおすすめです。


探偵事務所の求人に応募


一般の企業を同じく、求人サイトや求人広告に応募し、面接を受けて探偵になることができます。
また、探偵事務所の求人募集ページからも応募可能です。沖縄の探偵会社の求人情報を、早速探してみましょう。

雇用形態としては、一般企業を同じくアルバイト・社員などがあります。
沖縄ではなく別の都道府県で働きたい場合は、社員寮を完備している探偵事務所に入社するという方法があります。

家賃を抑えることができたり、通勤にかかる負担を軽減させることができるので、別の都道府県で働きたい方は社員寮のある探偵事務所を選ぶと良いのではないでしょうか。


探偵事務所を開業する

探偵になるために資格は必要ありません。
それは探偵事務所を開業する場合も同じです。

しかし、資格は必要ないですが、「探偵業届出証明書」が必要になります。
この証明書は、探偵業として営業を開始するまでに警察署経由で公安委員会に届出を行うことによって、発行してもらうことができます。

探偵業届出証明書がないと、もちろん探偵業として事業を行う事はできません。
もし、届出を出さずに営業した場合、6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金が科せられます。

探偵事務所を開業するために、必ず公安委員会に届出を行いましょう。

探偵の開業に必要なもの

上記に記載した通り、探偵事務所を開業するのは難しくはありません。
しかし、未経験でいきなり開業して、実績を積むのは簡単ではありません。

探偵に最低限必要なものは、車両・撮影機材・パソコンだといわれていますが、 実際にノウハウを積まなければわからないようなことも多いのです。

  • どのような性能がある撮影機材を準備すれば良いかわからない
  • 適材適所の必要台数が分からない
  • 調査員を確保できない
  • 集客が上手くいかない

など。

見切り発車での独立開業は、問題点が山積みです。

そのため、探偵事務所で経験を積んでから開業するほうが安心できるでしょう。


他にも、独立開業コースがある探偵学校も存在します。

すぐに探偵事務所を開業したいと考えている方は、探偵学校の独立開業コースに入学するという方法も検討してみると良いのではないでしょうか。


最後に

今回は、沖縄県で探偵になる方法を紹介しました。

探偵は、人ごみでの尾行を行うので、対象者の見失わないための集中力や、長時間の張り込みに耐える忍耐力といった資質も必要です。


探偵事務所に就職してみて、自分に合っているかを確認してみるのもいいかもしれません。

沖縄の探偵に関連する記事

旦那や妻に浮気の疑惑がある時など、沖縄でうまく探偵事務所を探す方法